【読者様限定プレゼント】自分だけの売れるお菓子が見つかり、作ったお菓子を売り切る方法がわかる個別相談会

個別相談会

メルマガ読者様だけの
特別なプレゼントがあるのでお見逃しなく!

 

ご登録はこちら

自分の作るお菓子で、幸せな気持ちになる人を増やしたい作り手さんへ

こんにちは。
OnlyOne Patissier Factory主宰
すたーとあっぷきっちんの木村優子です。

シェアキッチンを運営する中で、こんなご相談を多く頂くことに気づきました。

「お菓子を作って売っているのですが、いまいち思ったように売れません…」

「ネットショップに出品したり、(コロナ前は)マルシェに出ていたのですが、売れても、手元にあまりお金が残りません…」

「宣伝しなきゃと思うのですが、SNSがニガテで…」

お菓子を作って売っているお母さん、OLさん、主婦さん、学生さん、もちろん本業にしようとしている方まで…

それぞれ、共通するお悩みがあるということがわかりました。

 

そんな中、売るものと売る場所を工夫することで、売れるようになり、美味しく召し上がってくださったり、幸せな気持ちになれるお客様を増やすことができました!

 

お客様のニーズを調査することで、
単価も売上もアップ!

Before

月1-2回くらいのマルシェ出店で、1つ200円のパンを販売していました。
好きなことをやっている!という気持ちはありましたが、月に4,000円くらいしか売れず…

販売する日は1日でも、出店の準備、製造の準備、実際の製造、販売当日と、結局4-5日間くらい時間を割いていて…
時給換算すると悲しくなってました…

After

料理も好きだったので、お弁当販売を始めました!
オフィス街で野菜たっぷりのお弁当を出すことで、周りのお弁当と差別化ができ、1つ650円に単価アップしました!
(近隣の同業他社さんは、唐揚げ弁当などの揚げ物弁当で350円-500円でした!)

また、週3日の稼働で月15万円の売上になり、工房の家賃を払っても手元にお金が残るようになりました!

自分にできることを棚卸しして
他では買えない商品を販売できるようになった!

Before

1つ200円〜300円のパンを作って売っていました!
楽しかったのですが、やっぱり月の売上を考えると少ないので、「サラリーマンをやらないで好きなことばかりしている」という家族への後ろめたさが消えませんでした…

After

自分のパンの製造販売の経験を生かして、お菓子やパンを作って売りたい方に向けた講座に切り替えることで、
月の売上が4,000円→126万円と、なんと315倍になりました!

「みんなが作ってるお菓子」から脱却できた!

Before

パウンドケーキやマフィン、チーズケーキなど、いろんな種類のお菓子を作っていましたが、他の方々も作っているので、自分の作ったものが売れるのか不安でした。

After

ご相談することで、お菓子作り以外のことで、何気なく普段していたことや、今までの経験が強みになることを知りました!

参加したおかげで、自分の得意を生かしたお菓子を見つけることができました!

コンセプトを絞ることで
商品開発がしやすくなった!

Before

パンを焼いて販売しています。
新しいパンを考えるのは楽しいけれど、毎月毎月新商品を作らなくちゃいけないのかと義務感を感じて、負担になっていました。

After

パンには食パン、ハード系、惣菜パン、菓子パン、サンドなどいろいろあります。
その中でも、自分の得意なものとはなんだろう?と考えました。

私の場合は、地元の野菜や調味料をいかしたパンを作ることにしました!愛知県は豊富な農作物のみならず、味噌、醤油、本みりんの産地でもあります。

商品をしぼった結果、あれもこれも手を広げなくてよくなって、気持ちが楽になりました!

こんな方におすすめです

✔︎お菓子を作って販売したい!

✔︎お菓子の製造販売で、副業〜本業くらいの収入を得たい!

✔︎お菓子を作って販売しているのに、思ったように売れない!

✔︎ネットショップを作ったけど、全然売れない!

✔︎お菓子教室、お料理教室を始めたけれど、生徒さんが集まらない!

✔︎イベントに出店しても、お菓子が売れずに残ってしまう!

✔︎自分のお菓子は美味しいと思うけど、特徴がなく”普通”な気がしている!

✔︎他の人も作っているようなお菓子だから、SNSに投稿しても埋もれてしまっている…

✔︎そもそもSNSやキカイものが苦手…できればやりたくない…(でも、やらなきゃいけないことは薄々気づいてる…)

 

私の想い

もともと、「パンを焼いてマルシェに出店したい!でも、売り物のパンを焼く工房がない!それなら、ひとつキッチンを作って、みんなでシェアして使えば良いじゃないか!」ということで、シェアキッチンを作りました。

シェアキッチンを運営するうちに、「私もお菓子を作って売りたいんです。どうやったら売れますか?」というご質問をいただくようになりました。

そこで、ネットショップの作り方、SNSのやり方、マルシェに出店する方法、などのスクールを始めました。

 

その時その時で、私の持ち得るものをすべてお伝えしてきたのですが、当時は、生徒さんの商品自体には、あまり手を加えていませんでした。

なぜなら、シェアキッチンに相談に来る時点で、「私はクッキーや焼き菓子を作って売りたいのですが、作る場所がないんです」と、ご本人が作って売りたいものが、だいたい決まっていたからです。

理由は、ママ友の集まりに持っていって好評だったり、職場に持っていって「美味しいから売ってみなよ!」と言われていたり、それぞれ自信のあるお菓子があったからです。

自信のあるお菓子。それはそれで、良いのです◎

しかし、たとえば、「これ作ったんだ!良かったら食べてー!」と持ってきてもらったものを、私たちは「まずい」「自分なら買わないなー」と評価することがあるでしょうか?

 

ただでもらったものは、基本的に”おいしい”のです。
じゃあ、お金を出して買うかというと、また別の話ですよね…

 

売り物を作る場所(保健所の許可をとった厨房)ができたので、作って売ってみる。しかし、市場調査をしていない、「自分の作りたいもの」優先のラインナップでは、自分のお菓子のファンは育ちません。

それどころか、似たようなものを作っているその他大勢のお店に埋もれてしまいます。

あなたのお菓子のファンを創り、買って食べて、幸せな気持ちになってくださる。

そんな、オンリーワンのお菓子を、メルマガ読者様限定でお伝えしています。

 

ご登録はこちら