ニュース

【小冊子プレゼント】たった2ヶ月で販売スタートするためのダンドリノート

こんなお悩みありませんか?

✔️お菓子を作って売りたいと思いつつ、
何年も何年ももんもんとして
一歩が踏み出せない😭

✔️「いつかやろう」と思い続けている😭

✔️今年こそは始めたい…だけど、
何から始めたら良いかわからない😭

そのお悩み、全て小冊子で解決できます!

この無料小冊子では、3年悩んでいた作り手さんが、たった2ヶ月で販売デビューした事例紹介だけでなく、

●なぜ2ヶ月でスタートできたのか

●2ヶ月でスタートするためのダンドリ

がわかります!

何年も動けない原因はコレ!

ズバリ、期限を決めていないからです!

いつか、いつか、いつか…と言い続けていませんか!?

「いつか」は来ませんよ〜

ゴールを決めて、逆算して動いていきましょう!

逆算して動くダンドリワーク付き

3年悩んでいたのに、たった2ヶ月で販売スタートした事例

なぜ、たった2ヶ月で販売スタートできたのでしょうか?

①工房や店舗を作らず、シェアキッチンを活用したから。

工房や店舗を作っていたら、もっと時間とお金がかかっていたと思います。

自分で場所を構えなくても売り物が作れるシェアキッチンだからこそ、たった2ヶ月で販売までこぎつけられた、という背景があります。

②終わりを決めて逆算したから。

うっすら気づいていると思いますが…「いつか○○したい」の「いつか」って、来ないですよね?涙

いつまでにどうする、という具体的な日付を割り振って、そこから逆算して考えていくのです。

ただショップをオープンしても、売れないという事実。

じゃあネットショップをオープンすれば良いのかといって、BASEやminneでオープンしたとして、果たして売れるのかというと、他の人と同じものを作って同じように売っているだけでは、結局売れないのです。。。

デジャブ感のないお菓子を打ち出すことが大事。

じゃあどうしたら良いかというと、デジャブ感のないお菓子を打ち出していくことです。

デジャブ感のないお菓子ってなんだ!?と思った方は、小冊子ダウンロード特典の個別相談会へ聞きに来てください^^

こんにちは!木村優子です^^

菓子製造/飲食店営業許可付き
シェアキッチン
“すたーとあっぷきっちん”を
運営しながら
作り手さん向けのスクールと
シェアキッチンオーナーさん向けの
スクールを主宰している木村優子です^^

実はシェアキッチンのご見学だったり、
スクールのお問い合わせの時に、
「もう何年も前からすたーとあっぷ
きっちんさんのこと知ってて…」と
時々言われます。

その度に、純粋な驚きとともに、
その数年の間に一歩踏み出す勇気を
提供(?)できなかったことに、
ふがいない気持ちになります。。。

もちろん、私の発信だけではない、
例えばご家族のことだったり、
ご自身のことだったり、
いろんな背景がそれぞれに
あるわけですが、それでも、
数年も迷わせてしまったんだなぁ…と感じるわけです。

(大抵は2-3年前から知ってました、
と言われます。
2-3年よりは長い6年ですが、
例えば6年あれば、シェアキッチンを
作って十分に回せる年数に
なっちゃうわけです)

あるいは3年にしても、3年あったら、
いろんなことができちゃうわけです。

3年間悩んで、3年と1日目に
一歩踏み出して、もし
「思ってたんと違う…」となったら、
その悩んでいた3年の間に他のことが
できたのではなかろうかと思ってしまうわけです。

勇気を振り絞って、思い立った日や
翌日に踏み出して、やってみて、
違うと思えば、
その後3年の間に、何か違うものを
また見つけたら良いのです。

本書を読んで、悩む3年を
今日で終わりにする方が増えたら
本望です^^

ABOUT ME
yuko kimura
名古屋と東京で菓子製造/飲食店営業許可付きシェアキッチン"すたーとあっぷきっちん"を営んでます / @kitchen_startup / '88年名古屋生 / 名工大建築卒 / 栄養士 / ライター / 一児の母 / 全国に小さな工房をたくさん+コミュニティなシェアキッチンを主要都市に作りたい!